なぜシミができるのか
知っていますか?

表皮の一番下の部分にいる、メラノサイト(色素細胞)という細胞が、メラニン(色素)を作って、表皮細胞に受け渡しています。

なぜシミができるのか

本来なら、表皮細胞は上へ上へと押し上げられて剥がれ落ちてゆくので、日焼けがやがて薄くなって消えるのと同じように、この色素は残らないはずなのです。ところが、何らかの理由で、メラノサイトがメラニンを作りすぎたり、残ってしまうと、いわゆる「シミ」となります。

シミの種類について

シミの種類

シミと一言で言っても、医学的にはいろいろな病名がそのなかに含まれており、その種類は、色調、先天性か後天性か、発症年齢などから診断していきます。

日光性(老人性)色素斑

中年期(45才~)以降にできる、褐色の色素斑(シミ)で、顔や手の甲、腕、背中などにできます。いわゆる、紫外線でできるシミです。紫外線がメラノサイトを刺激してできるもので、一番多いタイプのシミです。

おすすめの施術

  • ・QスイッチYAGレーザー
  • ・フォトRF

肝斑

30~40代の女性に多く、左右両側の頬に、雲状に広がったように見えることが多いしみです。原因としては、女性ホルモンの影響が考えられており、刺激によって色素をどんどん作ってしまっている状態のシミです。他のしみと見分けが難しいこともありますが、妊娠やピルの内服で濃くなったり、紫外線やこするような刺激で悪化したりすることもあり、そのような特徴から判断できる場合もあります。色素をこれ以上作らせないようにする飲み薬や塗り薬の治療は一番の基本になります。

おすすめの施術

  • ・ピーリング
  • ・イオン導入
  • ・レーザートーニング

そばかす(雀卵斑)

色白の人に多く、子供の頃からできる、顔の茶色い斑点です。通常両頬から目の回りにかけてでき、一つ一つはそば殻に似た小さい粒状です。

おすすめの施術

  • ・QスイッチYAGレーザー
  • ・フォトRF

シミの治療について

これ以上色素を
作らないように抑える治療

  • 内服治療
  • ビタミンCの摂取
  • メラニン抑制剤を塗る
  • 有効成分を深く浸透させる
    イオン導入治療など
レモン

これらの方法は、こつこつと続けることによって、これ以上色素が増えるのを防いでくれます。たまったシミはお肌のターンオーバーとともに少しずつ出ていくため、続けているうちに徐々に薄くなる効果が得られるというものです。お手入れ感覚で気軽に始められたり、ホームケアとして行える治療も多いので、手始めに行なってみるのも良いでしょう。また、他の治療を行なう際には重要な補助治療として、縁の下の力持ちになって治療の効果を高めてくれます。

お肌のターンオーバーを上げて、
たまった色素が
早く出ていくよう助ける治療

  • ピーリング
    (お肌の古い角質を取り除き、生まれ変わりを促す治療)
  • 塗り薬によってお肌のターンオーバーを部分的に促進する

これらの方法は、お肌のターンオーバー(生まれ変わり)を促進し、たまったシミの色素を早く外に出すのを助けてくれます。また、シミを薄くするだけでなく、健康な肌細胞への入れ替わりが進むことによって、お肌の乾燥・脂浮きなどのトラブルをバランスの良い健康なお肌環境に改善したり、ハリを出したり、お肌の質感を若返らせたり、ニキビを改善したりする効果も一緒に得られる事がポイントです。ピーリングに有効成分を浸透させるイオン導入を組み合わせて行うと効果的です。

メラニン色素にダメージを与え、
分解・除去する治療

  • 肝斑にはレーザートーニング
  • そばかす、日光性のしみにはフォトRFやQスイッチレーザー

お肌の外から濃い色に反応する光やレーザーを当てて、メラニン色素にダメージを与える治療です。直接、色を分解・除去する効果があるため、シミの治療の中では最も強力です。少ない回数や短い治療期間で、しっかり効果を出したいという方におすすめです。さらに、1や2の治療と組み合わせることで、最大の効果を引き出すことができます。

肝斑には・・・

肝斑

肝斑には、直接シミの製造基地を刺激せずに、表面から徐々に色素を分解していくような、レーザートーニングが向いています。班にレーザー治療は刺激になりすぎるため禁忌とされていましたが、レーザートーニングという新しいレーザー治療は非常に有効で、今まで治しにくいといわれていた肝斑の特効薬ともいえる治療法として確立されてきています。

その他のシミには・・・

シミ

その他のシミには、フォトRFQスイッチレーザーが向いています。レーザーは強力な治療で、少ない回数で高い効果を出すことができますが、どうしても火傷のようにかさぶたができてしまいます。治療後2週間程度テープや塗り薬を使って傷を保護しておく必要があります。

あちこちテープだらけやかさぶただらけになるのは避けたい、また、回数をかけて顔全体のシミを薄くしたり地肌の美白効果も得たい、お肌の質感にもハリを出して若々しく改善したい、シミの色だけでなく赤みなども薄くしたいなどの場合は、フォトRFをお勧めします。

フォトRFの良い点

  • 痛みやダウンタイム(=かさぶたなどを隠さなければならない期間)がほとんどなく日常生活が妨げられないこと
  • お顔全体に治療できること
  • レーザーよりも幅広い色に効果を発揮すること
  • 肌質の若返りや毛穴の引き締め効果などの美肌作用も得られること
シミの治療について

当院では、患者様お一人お一人のお肌状態に合わせて、どの治療が良いか綿密なご相談を行なってから、治療を決めています。

また、患者様ごとに、さらに治療一回ごと、シミの反応によってそのシミごとに治療の強さの調節も行なっています。なるべく患者様が安心して治療を受けられ、目標の回数で最大の効果が出せるよう、工夫を加えています。

治療が良いか綿密なご相談

シミ治療におすすめ!各施術について

フォトRF

フォトRF最近の美容医療界では、リジュビネーションという言葉が良く使われています。リジュビネーションとは、肌の若返りを意味します。

フォトRF

小じわや肌のくすみやしみを改善し、肌の張りや艶を増すことによって肌全体の質感の改善することです。メラニンをはがし、徐々にうすくしながらお肌にハリも与える進化した光治療です。

レーザートーニング

レーザートーニングでは、炎症を起こさないくらいの低出力で、広範囲に早いパルスでレーザーを照射することにより、炎症性色素沈着を起こす事無く、効果的にお肌の中に停滞しているメラニン色素を少しずつ壊して除去していきます。

レーザートーニング

QスイッチYAGレーザー

しみ、あざ、そばかすの改善に最も効果のあるレーザー治療法です。QスイッチYAGレーザーは、レーザーの照射時間(10億分の1秒単位)が非常に短いため、熱を周囲に伝えることなく、周りの正常組織へのダメージがほとんどありません。2種類の波長を選択できるため、浅いところから深いところに存在するメラニンを効果的に除去することができます。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザーは、水分に反応して熱エネルギーに変換され、その熱によって組織を削り取ります。非常に細かくピンポイントに病変部を削り取ることができ、出血も伴いにくいため、皮膚科形成外科領域では、ホクロやイボなどを取るために使われます。当院の炭酸ガスレーザーは3種類のモードがあり、レーザー照射の深さをさまざまに変化させることができます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは薬品を使って、角質や表皮などをはがす治療のことです。角質層がはがれることにより、毛穴のつまりなどが改善されるとともに、新しい皮膚の再生が促されます。これにより健康で美しい皮膚を取り戻そうとする治療です。

イオン導入

皮膚に微弱な電流を流すことで「しみ」「しわ」「にきび」などの改善に有効な成分を効果的に浸透させる治療法です。

イオン導入

エレクトロポレーション

お肌の再生治療として、単独でも成長因子やヒアルロン酸などの通常では導入しにくい成分を効果的に作用させることができますし、アファーム・エコツー・FNSなどの治療との組み合わせでさらにお肌再生を最大限に起こさせることも期待できます。

エレクトロポレーション

当院について

2015年8月に「川口に総合医療クリニック ヒロクリニック」として開院させていただいてから、地域の皆様に心温かな医療の形をご提供できる環境作りに、日々力を入れております。

ヒロクリニックでは、「皮膚科・形成外科」「美容皮膚科・美容外科」「内科・健康診断」「心療内科」「加圧トレーニング」などの各種医療形態を院内に備えており、ご来院いただいた皆様のお悩みに対して即座に御対応させていただきます。

お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせいただけます。

ご来院くださる皆様にこれからも喜んでもらえるよう尽力していきますので、これからもヒロクリニックをどうぞよろしくお願いいたします。

院内の様子をストリートビューで見ることができます。
画像をクリックorタップしてみてください。

アクセス

アクセス

〒332-0017 埼玉県川口市 栄町3丁目11−27Hiro Build.
TEL 048-240-6601 営業時間 9:00 ~18:00
休診日 木曜、日曜、祝日(都合により休診する場合がございます。)